【読書】「孤独」から考える秋葉原無差別事件

秋葉原無差別殺傷事件とは 東京地裁の検察側の冒頭陳述より事件の概要を紹介したいと思う。 本件は2008年6月8日、秋葉原のメーンストリートで、歩行者天国が始まって間もない午後0時半ごろ、被告が2分間に合計18人に対して、殺害行為に及び、7人の命を奪い10…

【読書】「ハイパーワールド 共感しあう自閉症アバターたち」

本題に入る前に 発達障害に関する本というと、学者が論じているもの、福祉職従事者の現場の声、家族が語っているもの、わずかに当事者が語っているものがある程度で全く関わりのない人が語ることは少ないのではないだろうか。 自閉症そのものは何十年も前か…