自閉症スペクトラム

【読書】「ハイパーワールド 共感しあう自閉症アバターたち」

本題に入る前に 発達障害に関する本というと、学者が論じているもの、福祉職従事者の現場の声、家族が語っているもの、わずかに当事者が語っているものがある程度で全く関わりのない人が語ることは少ないのではないだろうか。 自閉症そのものは何十年も前か…