MSWになって4年目

すごく昔のことのようだ。MSWになって3ヶ月の頃のことを書いた日が。

あれから3年がまるっとすぎて、4年目を過ごしている。

赤恥だらけの日々だ。

3ヶ月でかく赤恥と、4年目でかく赤恥には大きな溝があって、今は毎日、穴があったらすぐに入りたい。

そう思う日々だ。

知らないことだらけ。無知という言葉が一番今の自分にふさわしいと思う。

わかることも多少はあるけど、分からないことの方がはるかに多くて、右往左往の日々だ。

基本的なことすらすっぽり抜け落ちてることがよくある。よくあっちゃいけないのによくある。

例えば40歳以上の介護保険の申請の手続きは、地域包括支援センターではできるんだっけ?できないんだっけ?とか、オムツの助成事業のこととか。昨日はこのオムツの助成事業のことでとんでもない勘違いをしていて、同僚に指摘されて慌てて修正したり。

バカだなと思う。

一体、今まで何をしてきたんだろう。していることが身についてないなと。

もっと若い時からこの仕事をしていればもう少しは記憶の定着も良かったのか...とか。私の頭なので所詮そのレベルかもしれない、とか。

 

でもなぁ。わかってるって思うよりも分からないんだと思っている方がいいような気もする。わかるという傲りは学ぶことから遠ざかるから。

周囲の人みんなが大先輩で大助かりだから、恥・無知って自覚する毎日だけど、10年目に自分がどうなってるかなと思いながら、毎日を無為に過ごさず学び働く日々としたい。