【MSW】半年過ぎました

入職半年のケース数

ちょうど入植して半年が過ぎた。病棟のソーシャルワーク勤務を始めてからはまだ5ヶ月弱。まだまだおっかなびっくりだが、秋からフロアまたぎで業務をすることになった。

だいたい2フロアで40件だとちょうどバランス良く先輩も40件ですすめられると考えていたが、先輩の一人がこの冬辞めてしまう。

というわけで、12月下旬からケース数は一気に50件以上となってしまった。

 

それはそれで大変かなと思いつつも個人的には経験を積める機会だとすごくポジティブに考えている。

いまは多分、そういう気分なのだろう。仕事が一番楽しいのは仕事を始めて半年〜1年くらいの頃。

いまはまだ先輩に頼りっぱなしだが、早く自己解決できる力もつけなくては、と思う今日このごろ。

 

他職種連携

ちょっと悲しくもお尻に火のつく話。

先日、患者さんと面談していたときのこと。介護保険などのサービスについて質問があり、答えようと思ったら、医師から突然流暢な説明が...

もうソーシャルいらないじゃん、というくらい完璧&親切な案内。

なんだか、自分の不勉強さも恥じ入るところだったけど、そうやって医師が話してくれるなんてほかの先生ではないことなので感動もあり。

 

ただ、その先生が退院者のかかる病院への手紙を書き渋っていることにはすごくがっかり。私の判断が悪いのか思わず、ベテランの先輩に聞いたけど「なんで先生書いてくれないんだろう。普通は書くよね」と言っていたのでどうにかこうにか、やるべきことの道筋はできてきたところ。でも、こうして変化球が飛んで来ると対応できない自分が降り、あわててしまう。

 

今後の目標

これから考えているのは、いまの病院でしっかり働いて経験積んで急性期にいきたいということ。

やっぱり急性期でのソーシャルは求められるスキルも必要な知識も圧倒的に違う。急性期の経験もどんどんしていきたいと思いつつ、いまはいまで与えられた場所で頑張ろうと思う。